スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏ワザ人間の話

自分が日ごろ行っている面倒な作業を
ちょっとしたことでアッサリと済ます光景を見ると
「まさか、そんな方法で」と驚くことはよくあると思う。
テレビ等で裏ワザとか○○テクと呼んでいるものだ。
身近な人からも、秘訣を聞くことも多いと思う。
今回はそんな裏ワザから生まれる人の話。

そんな話をしていると時々聞く言葉がある。
「いままでの苦労はなんだったんだ」
「ずっと無駄な事やってたんだな」

というような、過去の行動を失敗と考えた言動だ。
確かに昔からその裏ワザを知っていれば
時間や労働は大きく短縮縮小されたことだろう。
「もっと早く知りたかった」と思うのも当然だが・・・

つづき

話の前に、裏ワザ人間についてもう少し詳しく書こう。
彼らは努力を無駄なものだと勘違いしている。
だから、次に行動する時には「無駄な努力をしない」ことを心がけようとする。
先ほどの「早く知りたかった」を繰り返さない為に、行動の前に裏ワザを調べるのだ。
事前の情報収集は良いことだろう。
しかし、彼らの無駄な努力しないという目的は危険だ。

彼らの努力しないという考えは、未知の裏ワザに対する手段として生まれたものだ。
思考の中身 : 裏ワザがあるかも? → あれば努力するだけ無駄になる → ならば努力しない
だから、無駄な努力しない為には裏ワザを知る以外にはない(と思っている)。
しかし、裏ワザは必ずあるものではない。(さらに、必ず無いものでもない。)
なので、いずれこうした問題が起こる

何か行動しようとする
    ↓
裏ワザを探す
    ↓
が、裏ワザが見当たらず
    ↓
あきらめる


結果的にやりたい事ができない状態にある。
理由を聞けば、面倒だからと答えるだろう。
大変な作業なのではなくて、彼らは本当に楽な事しかやりたがらないことが問題だ。

やるべき理由もあったはずなのに面倒だからとあきらめる。
これはただの怠慢だ。
裏ワザが無ければなにもできない裏ワザ人間になってしまった。

「無駄な事をしたくない」と安易に考えるのは危険だ。

ちょっと長くなりそうなので別ページへ続く
書きました!裏ワザ人間の話 まとめ

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムクライ

Author:ムクライ
のんびりとやっていければいいかな。退屈を楽しいと感じた時が一番幸せだと思う

ブロとも・相互リンク受け付けてます。コメントも気軽にどうぞ。
反論みたいなコメも大歓迎
感じたことをそのまま書いてみてください
メール:mkmoralあlive.jp

ブロとも

この人とブロともになる

検索フォーム
最新記事
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

月夜を詠む 風を観る

愛ことば (名言&名台詞)

雑記とヤンデレ小説なんてDo-Dai?

Numinose Union

日々のつぶやきブログ

黒猫の旅

ゲテモノマンション好評分譲中!

たっちゃんの何となくの言葉

存在エネルギー論

ゆとり日本見聞録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。