スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考える為のモラル

健全な議論を行うにはルールが必要になるだろう。
ルールと言っても、友人にそれを強制するようなものではない。
これは自分で作った自分自身へのルールだ。
その過程で生まれるモラル(道徳観)は考える為にも必要なものだから
ぜひ一緒に考えてみてほしい。



では、私の議論のルールを挙げてみよう
相手の考えを理解する

議論に最初に必要となるもの。それが考えへの理解だ。
相手の立場を知ることで効果的な意見・反論が可能になる。
理解できていない考えにどう反論できるだろうか?
見当違いな発言で反論として成り立たないことは避けたいところだ。
それには相手への理解が必要だ。
だから理解することは常に必要となるものであるべきだ。
これは言葉ほど簡単なものではない。

特に他人を理解することは非常に難しい。
他人を理解などできない
と言ってしまえばそれまでだ。議論などできないだろう。
だから、相手への理解は必要なルールだ。



自分の考えで表現する

これは自分の考えが理解されているかという不安に答えるものだ。
暗黙的に"理解しました"と示すことができる。
行動で示す為の発言が必要なのだ。
だから、「わかった」や、オウム返しでは無意味だ。
自分で考えた言葉で発言しなければならない。

これは"相手の考えを理解する"の逆の立場から見たものだ。
相手もこちらのことを理解したいと思っている。
だから、その意思に答えることの意義は大きい。
このルールは平行線の議論から、深い議論へ進むための第一歩と言える。






なぜ必要?
私は特に考えを進める過程で必要性を感じることが多い。
考えなくてよい事まで考えてしまう事はないだろうか?
その事への対策がこのルールを作ることだ。
注意だが、それらはあなたが既になんとなく知っているものだ。
それを明文化(言語化)することがあなたの道徳観をつくることになる。

まとめ
みんなこういった土台があって議論をしているのだと思っている。
お互いへの"理解"の気持ちがあって議論は始まるからだ。
よく目にする、議論から外れる瞬間は
モラルがなくなった時ではないだろうか。

考える為のモラルは必要で、大事なことだ。
自分のモラルを考えることをオススメしよう。

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ムクライ

Author:ムクライ
のんびりとやっていければいいかな。退屈を楽しいと感じた時が一番幸せだと思う

ブロとも・相互リンク受け付けてます。コメントも気軽にどうぞ。
反論みたいなコメも大歓迎
感じたことをそのまま書いてみてください
メール:mkmoralあlive.jp

ブロとも

この人とブロともになる

検索フォーム
最新記事
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

月夜を詠む 風を観る

愛ことば (名言&名台詞)

雑記とヤンデレ小説なんてDo-Dai?

Numinose Union

日々のつぶやきブログ

黒猫の旅

ゲテモノマンション好評分譲中!

たっちゃんの何となくの言葉

存在エネルギー論

ゆとり日本見聞録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。