スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしいトロッコ問題

トロッコ問題
電車が制御不能になってしまった。
線路の先には作業員5人がいるので、このまま進めば5人は電車にひかれて死ぬ。
あなたは分岐器のところにいたので、電車が5人にぶつかる前に待避線へ切り替えられる。
だが、待避線には作業員1人がいる。切り替えれば1人はひかれて死ぬ。
あなたはどうするべきか?
そのまま進ませるか待避線へ切り替えるべきか?


あらかじめ言っておくと、この問題はどちらが正しいというものではない。
その答えまでプロセスも含めて考え方の正当性が求められる。

アンケートを取るとこの設問では「切り替えるべき」が多数となるそうだ。(そのまま28%:切り替える72%)
主な理由は死ぬ人数が少なくなることだ。
そのままなら5人だが、切り替えれば1人死ぬだけで被害が少なくて済む。
いっぱい生き延びるほうがいいに決まってるじゃん。
このような考え方は功利主義帰結主義と呼ばれる。

まぁ、確かに多くの人を助けられた方がよさそうか。
でも、それって殺人なんじゃないの?
そのまま進むと答える人は主にこの理由をあげる。
意図的に死なせるなら殺すに等しいのではないかと考えたわけだ。

切り替える行為を殺人と受け取った場合、功利主義は必ずしも正しくないと思える。
数の問題で殺人をしてもよいのか?
功利主義ではこのような疑問が残る。

そこで少し改変が加えられる。
トロッコ問題(太った人)
電車が制御不能になってしまった。
線路の先には作業員5人がいるので、このまま進めば5人は電車にひかれて死ぬ。
あなたは橋の上にいて、そこにいる太った人が下を覗き込んでいる。
そこにいる太った人を突き落とせば電車を止めて5人は助かる。

あなたはどうするべきか?
そのまま進ませるか太った人を突き落とすべきか?


この改変を加えると、先ほどの問題で「切り替えるべき」と答えた人は
「そのまま進ませる」に変える人が出てくる。(そのまま37%:突き落とす63%)
この改変では殺人であることが明確だからとの理由があげられる。
(先ほどの問題では待避線に人がいることを知らなかったと弁明できる)

これは殺人だからしちゃダメだろう。
カントによる義務論の考えこれだ。
目的の為に無関係の人間を巻き込むことに問題がある。

みなさんはどう思われただろう。
トロッコ問題に似た状況は身近なところにある。
原爆の投下はトロッコ問題の実例として挙げられている。

最後に動画を貼り付けておこう。

トロッコ問題 わかりやすく映像化されてます


【小林正弥×ひろゆき】おいらと「正義」の話をしよう 平成23年1月27日
最初の18分ほどトロッコ問題に触れられています。アンケート結果はココからもらってます


もっと考えてみたい方はこちらもどうぞ
情報学ブログ - トロッコ問題と情報学
Wikipedia トロッコ問題

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントありがとうございます。

トロッコ問題は難しいですね。
明確な正解というのは無いのかもしれない。

Re: No title

悩ましい問題ですよね
そこが面白くて好きですが

こんにちは

難しいお話ですね。
一人の命も多数の命も、
どちらが重いとも言えない
って話ですね。

ちなみに単純な私は、
最初の問いでは
「どちらかしかないなら
悲しいけど一人のほうを
犠牲にするしかない」
と考えて、

二つ目の問いには
「殺人なんてとんでもない、
五人見殺しにするしかない」
と考えてしまいました;

なつこさんコメど~もです

何が大事かって人に説明できるか
だと思うのですよ

日常にもどちらとも言えないことはよくあるから
自分の意見を言えることって大事ですよね
考えてもらえたみたいでとても嬉しいです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ムクライ

Author:ムクライ
のんびりとやっていければいいかな。退屈を楽しいと感じた時が一番幸せだと思う

ブロとも・相互リンク受け付けてます。コメントも気軽にどうぞ。
反論みたいなコメも大歓迎
感じたことをそのまま書いてみてください
メール:mkmoralあlive.jp

ブロとも

この人とブロともになる

検索フォーム
最新記事
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

月夜を詠む 風を観る

愛ことば (名言&名台詞)

雑記とヤンデレ小説なんてDo-Dai?

Numinose Union

日々のつぶやきブログ

黒猫の旅

ゲテモノマンション好評分譲中!

たっちゃんの何となくの言葉

存在エネルギー論

ゆとり日本見聞録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。