スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこはイエスマンじゃない

イエスマンというのは
肯定的な態度ばかり取る人」のこと。
否定的な意見を言わないので彼らの意見は役に立たない。
世間では日本人には多いとよく言われるみたいだ。

だが、ねこはイエスマンじゃない
というのも彼らはハッキリとNOを言うからだ。
噛む毛を逆立てる声を出す逃げるなどをする。

・体を触ろうとして 噛む
・乱暴に近づくと 逆立てる
・しつこくすれば 声で威嚇
いい時はいいけれどダメな時には拒否反応を取る。

ねこを知らない人はその行為されると嫌われた感じるようだ。
ただそれは言葉のないねこ流のやり方。      (噛むけど痛いだけで傷付けない)
注目すべきは「嫌な事」にNOと言うブレない姿勢だ。
それは人に共通する学ぶべきポイントではないかな。

もし、あなたが誰かに嫌なことをされた時はどうするべきだろう?

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

裏ワザ人間の話 まとめ

裏ワザ人間の話 の続き

無駄な努力をしたくないのは誰でも思うこと。
だけど、裏ワザと呼ばれるような楽な方法を探すやり方では
やりたい事もできない怠慢な人間裏ワザ人間」になってしまう。
という話でした。

続きを読む

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

裏ワザ人間の話

自分が日ごろ行っている面倒な作業を
ちょっとしたことでアッサリと済ます光景を見ると
「まさか、そんな方法で」と驚くことはよくあると思う。
テレビ等で裏ワザとか○○テクと呼んでいるものだ。
身近な人からも、秘訣を聞くことも多いと思う。
今回はそんな裏ワザから生まれる人の話。

そんな話をしていると時々聞く言葉がある。
「いままでの苦労はなんだったんだ」
「ずっと無駄な事やってたんだな」

というような、過去の行動を失敗と考えた言動だ。
確かに昔からその裏ワザを知っていれば
時間や労働は大きく短縮縮小されたことだろう。
「もっと早く知りたかった」と思うのも当然だが・・・

続きを読む

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

無感な人

こんな人を見かけることはよくあるんじゃないだろうか?
無感な人自分の感覚が無い人だ。

彼らの言葉には重みがない
こちらが逆の意見を出すと、とたんに意見を変えることがよくある。
意見が変わることは誰にでもある
だが、彼らには意見が変わる理由がない

なぜ理由もなく意見が変わるのか?

続きを読む

プロフィール

ムクライ

Author:ムクライ
のんびりとやっていければいいかな。退屈を楽しいと感じた時が一番幸せだと思う

ブロとも・相互リンク受け付けてます。コメントも気軽にどうぞ。
反論みたいなコメも大歓迎
感じたことをそのまま書いてみてください
メール:mkmoralあlive.jp

ブロとも

この人とブロともになる

検索フォーム
最新記事
カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

月夜を詠む 風を観る

愛ことば (名言&名台詞)

雑記とヤンデレ小説なんてDo-Dai?

Numinose Union

日々のつぶやきブログ

黒猫の旅

ゲテモノマンション好評分譲中!

たっちゃんの何となくの言葉

存在エネルギー論

ゆとり日本見聞録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。